アジア小児ボバース講習会講師会議

ABPIA Tutor’s Module 2015 ご案内2015年12月21日(月)

テーマ:「正常発達の治療への応用2」
日時:2016年2月13日(土)10時~17時、2月14日(日)9時~12時
会場:大阪発達総合療育センター 5階地域交流スペース
講師:紀伊克昌 ABPIAシニアインストラクター
内容:12月の教育セッションで行いました発達の討議と課題発表をさらに進め、模倣演習、治療応用のハンドリング練習を中心に行います。
(ABPIA事務局 西野紀子)

ABPIAチューターズモジュール日程変更のお知らせ2015年11月30日(月)

2015年12月19日(土)20日(日)に予定されておりましたABPIAチューターズモジュールの日程が2016年2月13日(土)14日(日)に変更されました。

2015年度ABPIA総会および教育セッションが 開催されます(大阪)2015年10月24日(土)

2015年10月24日(土)、25日(日)の2日間、大阪の森之宮病院(ウッディホール)にて、2015年度ABPIA総会および教育セッションが開催されます。

○教育セッション:2015年10月24日(土) 10:00-17:00

○総会:2015年10月25日(日) 9:00-12:00

ボバースコース2015感想2015年09月28日(月)

 2015年9月28日~11月20日まで大阪発達総合療育センターで2015年度近代ボバース概念小児領域8週間講習会が開催されました。

 受講生は北は北海道南は奄美大島まで全国各地から集まりました。PT・OT・STはもちろんのこと医師の方も参加されていました。 講習会は、コースリーダーの紀伊克昌先生が監修され、ボバース概念の歴史から最新の知見を交えた考え方を講義して頂きました。

 実技はFacilitationA,B,Cを中心に行いました。自分の身体作りから始まり、各タイプ別の考え方を学びました。治療実習や問題解決では、担当の児に関し各専門職の意見を取り入れつつ、じっくり時間をかけてディスカッションすることで講義や実技の内容をより深く理解することが出来ました。 今回の講習会では、知識や技術を得ることが出来たのはもちろんのことですが、なにより各地で活躍されている仲間たちとの出会いという宝物を手に出来たことが嬉しかったです。

 本当に本当に充実した八週間でした。ありがとうございました。

ボバース概念小児領域8週間講習会が開催2015年01月19日(月)



2015年1月19日(月)から3月13日(金)まで、森之宮病院にてボバース概念小児領域8週間講習会が開催されました。

詳細はこちらのPDFをご覧ください。